バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は31日、浜松アリーナなどで9試合が行われ、中地区の三遠は70―74で同地区首位の新潟に連敗し、20勝32敗となった。

 新潟 37勝15敗 74(18―23 14―16 23―14 19―17)70 三遠 20勝32敗

 ■後半失速 逆転許す 浜松地元戦、あと一歩
 試合終了のブザーが鳴ると、フェニックスコールで後押しした観客席から大きなため息が漏れた。三遠は第3クオーター途中までリードしながら失速し、逆転負け。前日完敗した新潟に一時は16点差をつけて主導権を握ったが、後半に強力センター、...    
<記事全文を読む>