明治安田J2第11節最終日は28日、7試合を行い、FC岐阜はアウェーの栃木県グリーンスタジアムで栃木に1―1で引き分け。2勝3分け6敗で勝ち点を9にし、5試合ぶりに勝ち点を得たが8試合勝ち無しで順位は降格圏の21位のまま。

 FW村田がプロ初など、先発3人と布陣を入れ替えた。前半開始早々から、FW粟飯原を中心に細かいパス回しから好機をつくりシュートを放ったがGKに防がれ、CKでは連続で決定機を逃した。

 運動量の落ちた後半は、相手にセカンドボールを拾われ続け、11分にヘディングをフリーで合わされて先制を許した。その後はパスがつながらなかったが、40分に右サイドを...    
<記事全文を読む>