J2は第10節を終え、新監督にファビオ・ペッキア氏(45)を迎えたアビスパ福岡は3勝2分け5敗で勝ち点11の17位と苦戦している。ただ、前節アウェー愛媛戦は木戸のプロ初ゴールなどで2-1で勝利。試合内容にも監督の戦術が徐々に浸透している様子が見えた。J2優勝の目標に向けて戦いはこれから。本紙評論家の中払大介氏(41)がペッキア監督に直撃インタビューし、これまでの戦いを振り返ってもらった。

 (構成=広田亜貴子)

 -現在の監督の満足度はどのくらいですか。

 「満足感というより、ちょっとした怒りを感じている」

 -怒りというのは自分に対してなのか、チーム...    
<記事全文を読む>