永戸が高精度の左足のキックでルヴァン杯4連勝と1次リーグ突破へと導く。前節の柏戦では左サイドを破ってクロスを上げ、石原直の決勝ゴールをアシスト。「高い位置でボールを持てると、いろんなものを出せるのが強み」と自信を見せる。
 悔しさをぶつける。リーグ戦で新人から3年連続で開幕スタメンを飾ったが、ここ4試合は出場機会がない。メンバー外だった20日の鹿島戦では、何度も上げた左クロスが得点につながらなかった。「もう少し精度の高いボールを入れられると思う」と言い切る。
 3バック左からの攻撃参加には手応えがある。「後は結果を残すだけ」と積極的に狙う。

...    
<記事全文を読む>