サッカーJ2は21日、各地で第10節の6試合があった。レノファ山口は山形県天童市のNDソフトスタジアム山形でモンテディオ山形と対戦し、1―0で勝利した。勝ち点を11に伸ばし、順位は15位に浮上した。

山口は後半37分、MF佐々木匠選手がペナルティーキック(PK)を決めて先制。最後まで相手に得点を許さず2試合連続で完封し、今季初の連勝を決めた。次節は28日、山口市の維新みらいふスタジアムでツエーゲン金沢と対戦する。

...    
<記事全文を読む>