日本フットサルリーグ(Fリーグ)の開幕を前に、小田原市を拠点とする湘南ベルマーレフットサルクラブの古川剛士社長らクラブ関係者が同市役所を訪れ、加藤憲一市長に躍進を誓った。Fリーグ特別指定選手で地元出身の高橋広大選手(22)は「日本一を目指す上で、自分もしっかりと出場機会を勝ち取りたい」と意気込みを語った。
 
 湘南は県内で唯一、Fリーグに参加し、小田原アリーナ(同市中曽根)をホームとしている。昨季は12チーム中、4位の成績を残した。サッカーチームなどとの統一を図る目的で、今季は2008年から使ってきたチームのエンブレムを、Fリーグ初年度の07年に使用していたエンブ...    
<記事全文を読む>