明治安田J1リーグは20日、各地で第8節の残り7試合が行われ、清水はC大阪を1―0で破り、2連勝で13位に浮上した。

 (1)アイスタ▽観衆11028人
 清水 2勝2分け4敗(8)1(0―0 1―0)0 C大阪 2勝1分け5敗(7)
 ▽得点者【清】北川(4)

 【評】清水は終盤に決勝点を挙げ、C大阪を振り切った。
 前半半ばから主導権を握り、左サイドの松原らが積極的に仕掛けてリズムをつくった。34分に北川、37分には鄭大世が惜しいシュートを放った。
 後半は攻撃の糸口を見つけるのに苦心し...    
<記事全文を読む>