北海道コンサドーレ札幌はきょう20日、「道新・道スポサンクスマッチ」として開催される横浜M戦に向け、試合が行われる札幌ドームで最終調整した。キーマンはFW菅大輝(20)。独特のフォーメーションの横浜Mに対し、守備時は4バックにシフトして対応する可能性が高い。左サイドで攻守に運動量が求められる背番号4は「結果を出す」と宣言した。

 菅に大役が託される。攻撃的チームの打ち合いが予想される一戦。通常3バックで戦う札幌は守備時4バックにシフトし、相手の両ウィングに対応する可能性が高い。左WBの菅が、左SBへ降りる形。これまでもペトロビッチ監督は、ポステコグルー監督率いる横浜Mに対し...    
<記事全文を読む>