沼津市は17日、21日投開票の市議選に向けた街頭啓発をJR沼津駅北口で行った。サッカーJ3アスルクラロ沼津の選手が参加し、通行人に投票を呼び掛けた。
 前回の同市議選投票率は過去最低の45・05%。市明るい選挙推進協議会委員と選手計13人が、啓発品のポケットティッシュを配布した。期日前投票の期間を示したのぼり旗も掲げた。
 同市では低投票率が課題。7日投開票の県議選は38・76%で、選挙区別で県内最低だった。

...    
<記事全文を読む>