サッカーJ1北海道コンサドーレ札幌のFW鈴木武蔵、MF荒野拓馬、MF中原彰吾の3選手によるトークショーが15日、札幌市中央区の道新ホールで開かれた。道新ぶんぶんクラブが主催した。

 今季、長崎から加入した鈴木選手は「サポーターが熱くいい人ばかり」と絶賛。G大阪、長崎への期限付き移籍から3年ぶりに復帰した中原選手は「札幌の試合は常にチェックしていた」とチームへの思いを語った。

 ペトロビッチ監督就任後初の3連敗から脱出し荒野選手は「ここからはずっと勝つ」と宣言。集まった約630人のファンから拍手が起きた。トークで会場を沸かせた3選手は、今度はプレーで沸かせる。 <記事全文を読む>