サッカーのJリーグは11日、2・3月の月間優秀監督賞とMVP賞を発表し、J2はFC琉球から樋口靖洋監督と鈴木孝司が選ばれた。今季からJ2に昇格した琉球は、開幕4連勝、5戦負けなしと好調なスタートを切った。躍進を支える2人に賞が与えられた。樋口監督はJリーグ年間表彰式「Jリーグアウォーズ」(12月開催予定)にノミネートされる。

樋口監督は「攻撃的スタイルでチームを勝利に導いている」「J2初参戦の琉球を快進撃に導いているだけでなく、攻め勝つスタイルで二重のインパクトを与えている」などの理由から優秀監督賞に選ばれた。樋口監督は「開幕前から選手・スタッフが良い準備をして、自信と勇気...    
<記事全文を読む>