アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第3戦は9日、各地で行い、E組首位の鹿島はアウェーの昌原サッカーセンターで3位の慶南(韓国)と対戦する。キックオフは午後6時半。通算成績は1勝1分け、勝ち点4。

5日の名古屋戦は先制を許したが、攻守ともにプレー強度の高さを発揮して逆転勝利。公式戦7試合負けなしとなった。中盤のスペースを消す守備が成熟したことで、安定した試合運びができるようになってきた。

慶南は昨季から主力を大きく入れ替え、国内リーグは2勝1分け3敗と調子が出ていない。左足キックの精度が高いMFマッチが試合をつくり、ドリブラーの左MFネグエバ、長身FW...    
<記事全文を読む>