サガン鳥栖で活躍した選手など九州にゆかりのあるJリーガーOBで編成する「九州レジェンズ」が7日、東日本大震災の復興を支援するサッカー教室を福島県南相馬市の小高(おだか)小グラウンドで開いた。同市のサッカークラブに所属する小学生約100人が参加し、プレーを楽しむことから細かい技術まで幅広く教わった。

 1995年から8年間、鳥栖フューチャーズ-サガン鳥栖でプレーした松田悦典さん(44)、鹿児島県出身でベガルタ仙台にも所属した平瀬智行さん(41)、福岡県出身の千代反田充さん(38)、ロアッソ熊本などでプレーした鈴木祐輔さん(36)の4人がコーチを務めた。

 パスとシ...    
<記事全文を読む>