明治安田J2第8節(7日、ケーズデンキスタジアム水戸ほか=11試合)水戸は徳島と1-1で引き分けた。通算成績4勝4分け、勝ち点16としたが、3位に後退した。開幕8試合負けなしはクラブ新記録。

水戸は前半から統率の取れた守備を見せた。後半32分には、黒川がドリブル突破して今季初ゴールを挙げた。その後も堅守を見せていたが、試合終了間際に同点弾を許した。

■水戸・黒川 自分の形出たゴール

(得点は)自分の形が出たゴール。これからはいろいろな形で点が取れるように練習していきたい。(次節の上位対決は)目の前の相手に負けない、勝つと...    
<記事全文を読む>