「この勢いは本物だ」。サッカーJ2・モンテディオ山形は7日、天童市のNDソフトスタジアム山形での東京V戦を制し、2012年シーズン以来の首位に立った。これでチームは7試合連続で負けなし。躍動する選手の雄姿に、スタンドのサポーターは歓喜に沸き、J1昇格への期待も膨らんでいる。

 チームは今季開幕戦こそ落としたが、その後の7試合を5勝2分けとして着実に勝ち点を積み上げ、7季ぶりの首位に浮上した。

 昨季は試合終盤に崩れ勝ちきれない試合が目立っただけに、波に乗る今季の戦いぶりに「これまでと違ってチームに勢いを感じる」と東根市六田1丁目、会社員青山正...    
<記事全文を読む>