サッカーの四国リーグは7日、春野球技場などで開幕。JFL昇格を目指す高知ユナイテッドSCは、光洋シーリングテクノに11―0で圧勝した。KUFC南国は、リャーマス高知との県勢対決を3―1で制した。
 
 高知Uはスタンドを埋めたサポーターの前でゴールラッシュを披露。前半8分のMF朴の今季第1号を皮切りに、MF田口、FW前原がハットトリックを決めるなど、怒濤(どとう)の攻撃を見せた。守備陣にも隙はなく危ない場面はなかった。
 
 KU南国は0―1の前半31分、MF三宮のアーリークロスからのこぼれ球をFW出口が合わせて同点。後半7分、DF山中が直接FK...    
<記事全文を読む>