J1第6節、鹿島対名古屋戦の行われた県立カシマスタジアムで5日、昨季限りで現役引退した小笠原満男アカデミーアドバイザーのメッセージが入ったボードがコンコースに展示された。来場したサポーターも縦4・5メートル、横2・3メートルのボードに同氏へのメッセージを書き込むことができたが、開始50分ほどでボードは「ありがとう」「お疲れさまでした」などの言葉でいっぱいになった。

メッセージボードには同氏の「今まで応援ありがとうございました。これからはアカデミーアドバイザーとしてトップチームで活躍する選手を、カシマスタジアムでみなさんに応援したいと思ってもらえる選手を、育てていきたいと思いま...    
<記事全文を読む>