サッカーJ2・ファジアーノ岡山は岡山県内の障害者が描いた絵やイラストをデザインに使ったトートバッグを製作、7日にシティライトスタジアム(岡山市北区いずみ町)であるアルビレックス新潟戦で公式グッズとして限定販売する。美術の専門教育を受けていない人の隠れた能力や個性に光を当てる障害者アートの活動盛り上げに一役買う。

 障害者アートを巡っては、岡山市で2017年から「きらぼし★アート展」が開かれているほか、他県では専門の美術館もできている。今回は、そうした動きを後押ししようと、県備前県民局がファジアーノに呼び掛けて実現した。

 バッグのデザイン作り...    
<記事全文を読む>