サッカーJ2は第7節の3日、各地で11試合が行われた。モンテディオ山形は京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で京都と対戦し、1-0で勝利した。6試合連続で負けなし。通算成績は4勝2分け1敗とし、順位は5位のまま。

 山形は前節から先発4人を入れ替え、前半は0-0で折り返した。後半25分、DF熊本雄太の右クロスが混戦の中でオウンゴールとなり、先制した。その後は2戦連続で零封し、3試合ぶりの勝利を手にした。

 山形は次節の7日、天童市のNDソフトスタジアム山形で15位の東京Vと戦う。
 
 【評】山形は集中力を切らさず、...    
<記事全文を読む>