J2徳島ヴォルティスは3日午後7時から、山口市の維新みらいふスタジアムでレノファ山口と対戦する。前節新潟戦で4試合ぶりに白星を挙げた勢いに乗り、今季アウェー初勝利を狙う。ここまで6試合でリーグ最多の14失点と守備の安定感を欠く山口をいかにサイドから崩し、攻撃の枚数を増やして得点に結び付けられるかが鍵を握る。

 9日間で3試合を戦う連戦の中、1日は体力回復を重視し、軽めのメニューをこなした。ミニゲームでは藤田らがサイドに展開し、中央の清武や河田がクロスに合わせた。

 活発な動きを見せたのが山口県下関市出身のトップ下の野村。ここ数試合はチャンスメークだけでなく、積極...    
<記事全文を読む>