ルートインBCリーグは29日、石川県小松市末広野球場などで5試合を行い、信濃グランセローズは同じ西地区の石川に3―2で勝った。前期通算5勝6敗で4位のまま。

 信濃は二回、ペレスの中越え本塁打で幸先良く先制。三回は田島、船崎の適時打で2点を加え、主導権を握った。

 先発福地は七回に3連打と邪犠飛で1点差に詰め寄られたが、後続を断ち切り、7回2失点で2勝目を挙げた。八回からは保田、ロニーの継投で逃げ切った。

 信濃は5月1日、滋賀県守山市民球場で西地区3位の滋賀と対戦する。

写真説明:7回2失点で2勝目を挙げた...    
<記事全文を読む>