祈りにも似た大歓声は確かに、自分の背中を押した。「大瀬良コール、しびれました」。そして背番号14は、手を合わせるファンの願いをかなえた。九回を締め、今季は見せなかった派手なガッツポーズに「恥ずかしいですね」。2014年9月6日以来となる完封勝利の達成感に、あらがえなかった。

...    
<記事全文を読む>