プロ野球巨人の増田大輝内野手(25)=徳島市出身=が19日、1軍に初昇格し、同日、甲子園球場で行われた阪神戦で途中出場した。

 増田は八回、坂本に代わってショートに入り、無死二塁で二遊間への難しいゴロを的確にさばいた。続く打者の中越え打では中継に入り、本塁への好送球で走者をアウトにするなど見せ場をつくった。

 今季は18日までにイースタン・リーグで25試合に出場し、22四球と13盗塁、出塁率5割はリーグトップ。打率も3割5分1厘と好成績を残している。

 増田は小松島高から近大へ進み、中退して2014年から2年間、徳島インディゴソックスでプレーした。1...    
<記事全文を読む>