ルートインBCリーグは17日、富山県高岡市の高岡西部総合公園野球場などで2試合を行い、西地区の信濃グランセローズは同地区の富山に3―6で敗れた。信濃は前期通算2勝5敗で、同率3位から4位に後退した。

 信濃は一、二回、先発佐渡がともに4連打を浴びるなどして計5点を失い、主導権を握られた。二、六、八回の無死一、二塁の好機はいずれも併殺に倒れ、拙攻が続いた。5点を追う九回、2死から山本とペレスの適時打で2点を返し、なおも満塁としたものの、及ばなかった。

 信濃は19日午後6時15分から、長野県営球場で再び富山と対戦する。

(4月18日...    
<記事全文を読む>