◆楽天7-6西武(9日・県営大宮)

 昨年まで同僚だった浅村にやられた。1点差に詰め寄った直後の5回無死一塁、先発ニールが豪快な2ランを浴びた。熟知している勝負強さを改めて見せつけられ、辻監督は「失投だったかな。(ニールは)初対戦だから攻め方もいろいろ考えないと」と悔やんだ。

 試合前の練習中、浅村があいさつのために姿を見せ、辻監督や選手は笑顔で握手を交わした。打席に立った浅村には西武ファンがブーイング。第1打席こそ空振り三振に封じたが、4回に古巣相手の初安打となる中前打を許し、この回の4失点につなげられた。

 昨年は中軸でコンビを組んだ山川は浅村よ...    
<記事全文を読む>