東北楽天は8日、ラグビーのクラブチーム「釜石シーウェイブス」の桜庭吉彦ゼネラルマネジャー(GM)が、「がんばろう東北デー」と銘打つ13日のソフトバンク戦(午後2時・楽天生命パーク宮城)で始球式を行うと発表した。
 9月開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の試合会場の一つとなっている釜石市を応援し、共に東北から元気を発信しようと企画された。
 桜庭GMは球団を通じ「始球式を務めさせていただき大変光栄に思います。ワールドカップの成功と釜石シーウェイブスの活躍を祈念し精いっぱい投げたい」との談話を出した。

...    
<記事全文を読む>