ルートインBCリーグ西地区の信濃グランセローズは6日、富山県高岡市の高岡西部総合公園野球場で同地区の富山との開幕戦に臨む。5日は中野市営球場で約3時間の練習を行い、最終調整に励んだ。

 守備のサインプレーや連係プレーを確認した後、投手はけん制の練習をした。野手はフリー打撃などを行い、今季加入したペレスは3連続で柵越えを放つなど強い当たりを見せていた。

 開幕戦の予告先発は同日発表され、信濃は昨季までDeNAの中継ぎとしてプレーしたコーチ兼任の福地。先発は4、5年ぶりという28歳は「自分の球を信じている。しっかり投げ込めれば抑えられると思う」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>