日本ハムが連敗を3で止めて勝率5割に復帰した。先発上沢は7回を山川のソロの1点に抑えて今季初勝利。打線は一回に中田の適時二塁打で先制し、その後も王柏融が適時打2本を含む来日初の3安打を放つなど小刻みに加点した。西武は連勝が3でストップ。

...    
<記事全文を読む>