プロ野球・中日ドラゴンズのルーキー根尾昂選手=岐阜県飛騨市出身=と垣越建伸投手=高山市出身=のユニホームを着た「さるぼぼ」ストラップ飛騨バージョンが1日、飛騨地域限定で発売された。

 さるぼぼとは「猿の赤ん坊」の意味で、安産や子どもの健やかな成長を願う飛騨の民芸品。「飛騨のさるぼぼ製造協同組合」に加盟する高山市内の3社が、2人を応援するため製作。発売日に合わせて計1800体が出荷された。

 本体は高さ約6センチで、先月発売されたナゴヤドームバージョンとは、頭巾の色などが違う。ホテル売店や土産物店などで取り扱う。価格は各500円(税別)。

 同市相生町...    
<記事全文を読む>