バレーボール男子Vリーグの上位6チームによるプレーオフが9日、草薙このはなアリーナで開幕する。1回戦総当たり方式で1位が決勝、2、3位は準決勝に進む。レギュラーラウンド(RR)5位の東レは9日に4位のJTと対戦。地元の声援を味方に初戦の勝利で勢いを付けたい。
 鍵を握るのはセッター酒井(浜松商高出)とレフト鈴木(聖隷クリストファー高出)。正セッターの藤井が2月10日に負傷し、急きょ司令塔を任された酒井はまだ内定選手。「それを言い訳にしたくない。ここに懸けてきた先輩たちのためにも頑張らないと」と覚悟を口にする。小林監督は「サイドへのトスが得意でアウン、ルジェの攻撃力が生きる。思...    
<記事全文を読む>