バレーボールのVリーグ女子2部は3日、兵庫県姫路市のウインク体育館でプレーオフ3試合が行われ、レギュラーラウンド4位の本県のプレステージ・インターナショナルアランマーレは同2位のJAぎふに1―3で敗れた。勝ち点は2のまま。

 アランマーレは第1セットを落としたものの、アウトサイドヒッター江川優貴らの活躍で第2セットを奪取。流れをつかみかけたが、第3、4セットはあと一歩及ばなかった。

 アランマーレは10日、愛知県刈谷市のジェイテクト体育館でレギュラーラウンド1位の姫路と対戦する。

...    
<記事全文を読む>