バレーボールのVリーグ1部(V1)は、女子上位8チームによるプレーオフ「ファイナル8」が2日から始まる。レギュラーラウンドは久光製薬(練習拠点・神戸市)が西カンファレンス1位、JT(同・西宮市)が同2位で通過した。ファイナル8は1回戦総当たりで行われ、最上位チームが決勝に進出。2、3位が準決勝に進む。レギュラーラウンドの結果により、久光製薬は6、JTは4の勝ち点を得て初代女王の座を争う戦いに臨む。(金山成美)

 レギュラーシーズンの成績は14勝6敗。JTは、開幕前から吉原監督が掲げていた「好不調の波をなくす」という課題が勝敗を左右した。指揮官は「悪い流れの時にミスを減らして...    
<記事全文を読む>