ラグビートップリーグ(TL)で群馬県が拠点のパナソニックワイルドナイツは29日、日本代表69キャップのSH田中史朗(34)、同25のWTB山田章仁(33)ら17選手の退団を発表した。田中と山田はともに国内移籍する見通し。オーストラリア代表51キャップでTLの最優秀選手(MVP)に2度輝いた選手兼アシスタントコーチのSOベリック・バーンズ(32)も退団する。昨季のTL・日本選手権決勝で惜敗し、タイトルを逃したチームは新たな時代に入る。

 田中は京都・伏見工高から京産大に進み、三洋電機当時の2007年度に入団。TLでは10、13、14、15年度の4度の優勝、5度の準優勝に貢献し...    
<記事全文を読む>