ボートの2019年日本代表候補最終選考レースの最終日は24日、埼玉県の戸田漕艇場(2000メートル)で各種目の決勝があった。女子軽量級シングルスカルの大石綾美(アイリスオーヤマ)が2位となり、代表候補に内定した。
 男子軽量級シングルスカルの西村光生(アイリスオーヤマ)は4位、大元英照(同)は5位。女子シングルスカルの西原佳(東北大)は4位だった。代表候補は日本ボート協会理事会を経て27日に正式発表される。

◎終盤に追い上げ2位

 大石は大会直前まで体調不良が続いたが、決勝はしっかり2位に食い込んだ。リオデジャネイロ五輪を経験した2...    
<記事全文を読む>