日本モーターボート協会は20日、福岡県柳川市のボートレーサー養成所で124期生の修了式を行った。沖縄県那覇市出身の上原健次郎(23)=那覇西高―九共大出=が1年間、養成所で訓練を行いながら、進級試験や国家資格検定試験などに合格し、養成所を修了。県勢では17年ぶりのボートレーサーの誕生となった。

...    
<記事全文を読む>