岐阜県揖斐郡池田町出身でフリースタイルスキー男子モーグルの堀島行真選手(21)=中京大3年=が、同町役場を訪れ、岡崎和夫町長らに今季の成績を報告した。ワールドカップ(W杯)で日本人男子最高の総合2位に入るなど活躍し、「来季は総合優勝を目指したい」と力強く語った。

 堀島選手は昨年、日本男子チームのエースとして平昌冬季五輪に出場。今季は、連覇が懸かった2月の世界選手権は4位に終わったものの、W杯では今月の第9戦で優勝するなど総合2位を獲得。ユニバーシアード冬季大会、全日本選手権ではいずれもデュアルモーグルで優勝した。

 堀島選手は、岡崎町長から花束を受け取ると、「...    
<記事全文を読む>