ソフトボール女子日本リーグ2部の大垣ミナモSCに今季から新加入する、ナディア・テイラー内野手兼捕手(28)が15日、大垣市内のクラブ事務所で入団会見を開き、意気込みを語った。

 ナディアは176センチ、79キロと体格に恵まれた右投げ、右打ち。三塁手、遊撃手、捕手など複数のポジションをこなしてきた。テキサス大を経て、2014年以降は米国女子プロリーグで3チームを渡り歩き、リーグ選抜に3度選出。17年シーズンにはホームラン・打点で、リーグ2位となるなど勝負強い打撃を持ち味としている。チームメートとなるエレンとも同リーグで対戦経験があるという。

 ナディアは会見で、プロリーグ5年間...    
<記事全文を読む>