新日鉄釜石のラグビー日本選手権7連覇に貢献し、日本代表で活躍した松尾雄治さん(65)は13日、盛岡市内のホテルで講演した。自身のラグビー人生を振り返り、今秋に日本で開催されるワールドカップ(W杯)の日本戦を展望した。

 W杯で日本は欧州の強豪国などと同じ組となり「厳しい試合になるだろう」と予想。日本と同様につなぐプレースタイルというスコットランドとの一戦をポイントに挙げ、「立ち向かえると思う。戦いやすい相手になるのではないか」と期待を込めた。

 釜石シーウェイブスRFCの前身、新日鉄釜石では選手兼監督として活躍。「(入団選手で)全国の一流選手は誰もいなかったが、...    
<記事全文を読む>