9月にエコパスタジアム(袋井市)などで開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に向け、静岡新聞社は元日本代表の小野沢宏時氏(40)=静岡市駿河区=と特別編集委員就任の契約を締結した。小野沢は就任に当たり、小学生の頃から追い掛けてきた楕円(だえん)球の魅力や競技人生のハイライト、地元で行われるW杯への思いなどを熱く語った。

 ■エコパで挑む「緑の壁」
 今回、ラグビーを通じて特別編集委員に就任しました。静岡への恩返しのつもりで活動できればと思います。
 静岡ではW杯1次リーグ4試合が行われます。実は日本で開催されると決まった時点で、静岡でやるものだ...    
<記事全文を読む>