日本小学生ソフトボール連盟が二十一日から六日間、オーストラリア・シドニーでの国際親善大会に派遣する男子日本代表に、県内から「あそうづファイヤーズ」(福井市)の山●琥大郎(こたろう)君(12)=麻生津小六年=と「敦賀黒河ソフトボールクラブ」の関誠之介君(12)=黒河小六年=が選ばれた。

 山●君は昨年から、投手を務める。躍動感のあるフォームから投げられる直球は、昨秋の時点で最速96キロをマーク。「三振を取った時の気持ち良さが面白いところ」とマウンドに立つ醍醐味(だいごみ)を話す。

 今回は日本ソフトボール協会理事からの推薦で代表メンバーに選ばれた。「一年前から目標...    
<記事全文を読む>