第15回全日本学生ウエイトリフティング選抜選手権(7、8日・埼玉県上尾市スポーツ総合センター)金沢学院大勢は女子55キロ級で松本奈々(3年)がトータル166キロ(スナッチ76、ジャーク90)、87キロ級の伊藤百世(3年)が164キロ(74、90)でともに初優勝を果たしたほか、男女4選手が3位以内で表彰台に上がった。

 女子は59キロ級の眞柄朱里(4年)が175キロ(76、99)、81キロ級の岡本澪(2年)が173キロ(73、100)、男子81キロ級の金城優人(2年)が288キロ(128、160)でいずれも2位。女子76キロ級の小田桐愛実(3年)は163キロ(71、92)で3...    
<記事全文を読む>