ソフトテニスのアジアカップひろしま国際大会が9、10の両日、広島市中区の広島翔洋テニスコートなどである。広島勢は男子のNTT西日本が4連覇、女子のどんぐり北広島が初優勝を目指す。両チームとも今春引退する選手がおり、花道に向けて士気が高まる。

...    
<記事全文を読む>