2014年ソチ五輪スノーボード女子パラレル大回転銀メダルの竹内智香(35)が1日秋田県庁を訪れ、3日に東成瀬村のジュネス栗駒スキー場で競技が始まるスノーボードの全日本選手権をPRした。

 竹内は02年ソルトレークから5大会連続で冬季五輪に出場。スノーボードのアルペンは欧州では盛んだが、日本での認知度は低いという。「見た目で勝ち負けがはっきり分かるので、誰でも楽しめる。大会を受け入れてくれる地域の力を借りて、もっと国内に競技を浸透させたい」と強調した。

 近年はワールドカップ(W杯)の日本開催がないことから、「今後も全日本選手権を継続してもらい、W杯開催につなげて...    
<記事全文を読む>