岐阜県瑞穂市在住のプロゴルファー森口祐子さん(63)の日本プロゴルフ殿堂入り記念祝賀会が30日、関市山田の岐阜関カントリー倶楽部であり、親族やゴルフ仲間、ゆかりの深い同倶楽部の関係者ら約100人とともに、喜びを分かち合った。

 ツアー通算41勝を誇る森口さんは、結婚、出産後もツアー優勝を重ねるなど「ママさん選手」のパイオニアとして活躍。その功績が認められ、22日に殿堂入りを果たした。

 ゴルフコンペ後に開かれた祝賀会では、発起人代表の岐阜関カントリー倶楽部の遠藤宏治理事長が「殿堂入りを機に、さらなる活躍を」とあいさつ。古田肇知事や、杉山幹夫岐阜新聞最高顧問・岐阜...    
<記事全文を読む>