ゴルフの国内女子ツアー開幕となる、2019年第32回ダイキンオーキッドレディストーナメントが7日午前、南城市の琉球ゴルフ倶楽部(6514ヤード、パー72)で開幕した。予選ラウンド(36ホール)は7、8の両日、決勝ラウンド(同)は9、10の両日行う。曇り空の中、会場には早朝から多くのギャラリーが訪れ、ティーショットの迫力に見入っていた。

 沖縄県勢14人を含むプロアマ108人が出場する。

 県勢プロは昨季賞金ランク4位の比嘉真美子をはじめ、米国から日本に主戦場を移して挑む宮里美香、ホステスプロで昨年大会3位の諸見里しのぶ、昨季はプロツアー参戦で初優勝した新垣比菜、...    
<記事全文を読む>