トライアスロンの加藤友里恵選手(32)=千葉県トライアスロン連合=が、学生ナンバーワンの流通経済大のチームとともに出身地の銚子市で十五日まで合宿し、トレーニングに励んでいる。二〇二〇年東京五輪を目標に、今年は十月の日本選手権での優勝を狙う。(小沢伸介)

 水泳と自転車ロードレースと長距離走の計五一・五キロを一人でこなす過酷な競技。加藤選手は陸上長距離から転向して九年目。国内外の大会で活躍し、リオデジャネイロ五輪に出場している。昨年四月にプロ選手となり、九月には銚子に後援会もできた。

 宿舎の銚子スポーツタウンは、母校の市立銚子西高の跡地に整備された。「高校時代は...    
<記事全文を読む>