バスケットボール男子Bリーグ2部は31日、一宮市総合体育館などで8試合が行われた。

 中地区3位の西宮は2位のFE名古屋に60-73で2連敗し、26敗目(28勝)を喫した。

 西宮は第1クオーター(Q)、30点近く失点して出遅れた。15点を追う第4Q、谷や谷口の3点シュートなどで粘ったが、点差を埋められなかった。試合を通してリバウンド数が28と相手を大きく下回り、攻撃のチャンスを逃した。

...    
<記事全文を読む>