バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区首位の島根スサノオマジックが30日、広島市の広島サンプラザホールで第53戦を行い、同地区3位の広島ドラゴンフライズに58-75で敗れ、連勝が8で止まった。通算39勝14敗。同地区2位の熊本ヴォルターズは29、30の両日にあったバンビシャス奈良戦が1勝1敗で通算39勝15敗。首位島根と熊本とのゲーム差は0・5に縮まった。

...    
<記事全文を読む>