バスケットボール男子のBリーグ1部は30日、浜松アリーナなどで9試合が行われ、中地区の三遠は、同地区首位の新潟に55―76で敗れた。三遠は20勝31敗。

 新潟 36勝15敗 76(21―16 22―14 20―17 13―8)55 三遠 20勝31敗

 ■首位と地力の差 浜松での初白星遠く
 ホーム・浜松アリーナでの今季初勝利はまたもお預けとなった。三遠は中地区首位を走る新潟の地力を見せつけられる結果となり、完敗。藤田ヘッドコーチは「終始、新潟のバスケットに付き合う形になってしまった」と嘆いた。
 得点能力とポストプレー...    
<記事全文を読む>