バスケットボール男子Bリーグ1部は27日、9試合を行った。東地区最下位のレバンガ北海道は、北海きたえーるで同3位のA東京に80―100で完敗し、2013年の男子日本リーグ時代に記録したチームワーストの12連敗に並んだ。通算成績は10勝40敗で、順位は変わらない。

 レバンガは、19―31で第1クオーターを終えた。第2クオーターもA東京の堅守と素早いパス回しで手玉に取られ、32失点の一方、13得点しか奪えなかった。31点を追う展開で試合を折り返し、最後は点差を20点まで縮めるのが精いっぱいだった。

 次戦は30日午後4時5分から函館アリーナでSR渋谷と対戦する。<...    
<記事全文を読む>